音楽を中心にくだらんことばかり書いています。
ライブ参戦予定
6/1.2 ファンキーモンキーベイビーズ@東京ドーム
6/9 LUNKHEAD@
6/15 Salyu@横浜ベイホール
6/22 Salyu@キネマ倶楽部
6/29 LITE@リキッドルームエビス
9/21 アジアンカンフージェネレーション@横浜スタジアム
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
里帰り
IMG_1427.jpg
館山に旅行に行ったのち、5日間里帰りしてきました。産休に入って休みを満喫しております。

実家の皆はヘビースモーカーで、それだけでも妊婦には過酷な環境なのですが、それ以上に家が散らかっている…。これが一番過酷でした。
前回来たときに片付けしたはずの2階も洗濯物が散乱…。どこで寝ろっちゅーねん!
てことで、大泣きした初日。宇都宮のビジネスホテルに泊まりました。
とんだ里帰りの始まり始まり〜。
オリオン通りのビジネスホテルは綺麗でご飯も美味しく大満足!
もうここを拠点にして、片付けに戻るしかないかな〜なんて思った2日め。

とりあえず家に帰ると、妹が2階は頑張って元に戻している様子。
だったら私も1ヶ所は頑張りますか〜ということで、幸運が入ってくるよう玄関先を綺麗にしました。

以前も玄関先は片付けしたはずだな〜と思い出すと無駄なことをしている気がして泣けてきて、しくしくしながら片付け。
妊婦なのに…。久しぶりの実家なのに…。と考えるとまた泣けてきてしくしく。
母が申し訳なさそうな表情をしていて、それを見るとまた泣けてきてしくしく。
私だって好きでやっているわけじゃないんです。
通常の散らかっているではなく、テレビに出るレベルの散らかっているなのでやっているんです。
こんな荒れ果てた家が自分の実家だなんてもちこに言えないと思うと、また泣けてきてしくしく。
だって昔は花が植わっていて、ブランコがあって、泥遊びが出来る庭があって、母は箒で掃除をしていて…。と思い出すと泣けてきてしくしく。
そう。一番悲しかったのは、母の老いを感じたことかもしれない。
もっと近くにいたときに色々やってあげればよかったと心底後悔したのでした。

ちょうどNHKで「親の家の片付け」について特集をしていて、セミナーを開催したり専門書が売られていたりと今話題なことが発覚。
大切なのは「片付けをしながら親と対話をする事」と言っていたので、一方的に無言で片付けをするのではなく、母に分別をしてもらい物に対する想いを聞くことにしました。
そうすることで、ごみ袋からの甦りを防ぐことが出来、私も母の想いを汲み取ることが出来たような気がします。いや、結構きつく言ってしまったかもしれないけど…。

5日間は片付けばかりしていたわけではなく、ベビチャングッズを買いに行ったり、家族で外食をしたり、ばあちゃんちに行ったり、ゴロゴロしたり、買い物したり、本当に満喫出来た5日間でした。

千葉に戻ってきて電話をすると「寂しくなっちゃったよ〜」と言っていた母。
私が泣いて怒ってきつい言葉を言っても、そう思うんだな〜。
やはり母は母なんですね。
偉大だと感じたのでした。

にしても、主婦業、子育て、仕事を両立するのって本当に大変だよね!
特に50代になると1人で抱え込むのは絶対無理だわ。
家事に関しては自分のことは自分でやるというように旦那と子どもを教育して、皆で助け合う空気を初めから作っていこうと固く決心したのです。

親の世代の男の人って家事はやらず仕事に集中って人多いもんね。
正直私だって正社員で働いていく訳で、立場的には対等だもんね〜。
家事、育児をやらん男は認めない〜!
16:44 - comments(0)
スポンサーサイト
16:44 - -
comment

message :



photo : だから東京が好き!
template : Lalala
管理者ページ